日ハム育成選手支配下枠争い考

今いる日ハムの育成選手はドラフト組を合わせて

 

樋口 長谷川 高山 田中瑛 姫野 古川 松本 斎藤

難波 福島 速水 柳川 阿部

 

の13選手で、今の日ハムの支配下枠が66。今のところ4枠空いているが噂通り外国人の7人目を獲るなら支配下枠の残りは3になる。

 

育成13人の中で3枠を争うというのは他のチームに比べれば、そこまで厳しいわけではない。支配下に上がれそうな選手を順番でいうなら一番は先日トライアウトから入団した古川で次が投手転向した姫野じゃないかと思う。

 

樋口、長谷川は育成から支配下に上がったが、また育成選手になってしまった。一度支配下に上がった上で落ちたとなると再昇格のためのインパクトは前以上に残す必要はあるかもしれない。