続近藤FA考

full-count.jp

 

ラジオのファイターズでナイトで近藤のシーズンを振り返るインタビューが流れていて、まあ特筆するようなことはいっておらず、最終戦のスピーチと似たようなことをいっていた。

 

気になったところを書くと、新庄ビックボスの采配については、色々勉強になった(特に走塁面)、チームとして監督の出すサインをなかなか体現できなかった。

 

FA権については、考えるのはこれから。難しいし悩んでいると報道通りのことを当然ながらいっていた。

 

チームリーダーとして今のチームが来年どうなっていくかというのを見ているのと同時に個人として来年どうなるかはまた別の話というのが全体的な印象だろうか。

 

全体的な印象では報道とかは関係なく、最終戦のスピーチのとき同様来年も今のチームでプレーしてくれそうな印象はあるけど、まずは球団と近藤が一度でも話し合うまでは去就を推測するのはあまり意味がないかなとは思う。

 

それまではあーだこーだいってもしょうがないというか、ファンは残留を前提に考えてもいいし、移籍を前提に考えてもいいしどっちでも好きなように妄想するのが今はいい状況って感じに思う。

 

だから個人的には今のところは残留を前提に来季のことは考えたい(そっちのほうがおもしろいから)。去年の西川のときもそうしてたし、仮に近藤がチームを離れることになったらそのときに始めて近藤がチームを離れたらどうなるかを考えるっていう風にしたいと思う。