今のチームへの感想

下で書いたことと重複するけど打線に関しては、打てないのはある種しょうがないというか、今のメンバーが日ハムができる一番いい打線なので、結果がよかったり悪かったりするのは別に構わない。悪いときはしっかり反省して、調子を上げるように努めてくれればと思う。今のメンバーが成長していってくれれば、それで自分的には構わない。

 

 

投手陣に関しては、これからがもっと苦しいと思う。防御率的には今はリーグで真ん中くらいだけど、これは機能しない外国人投手、ショートスターター導入の中で、今の日本人投手が頑張ってくれたから真ん中くらいの防御率で踏ん張ってくれていたんであって首脳陣やフロントは自分の中では足を引っ張っている。

 

今後6連戦が続く中でさらに投手陣の負担は増える。なのに外国人投手には期待できないし、ショートスターターでパフォーマンスに影響が出ている投手も多いし、登板過多になっている投手もいる。

 

バーベイトに関しては2軍でも初回に崩れて失点しているので、今日のしょっぱなの炎上も起こるべくして起こったようなもの。二番手の上原は前回先発ですぐ失点しているので、消去法的にバーベイトしかなかったんだろうけど、今後バーベイトが1軍で戦力になれるかというと、難しいと言わざるを得ない。

 

ロドリゲスみたいに鎌ヶ谷で経験を積んで成長する可能性が無いとは言わないけど。投手陣は有原、上沢を軸として、杉浦を中10日くらいで投げられるようにしつつ、それ以外の所をどう埋めるか。

 

金子を色んな起用の仕方でパフォーマンスがどれほど影響があったかわからないけど、開幕から中6日で回していたら、もっと成績がよかった可能性はあったと思う。多分来週また先発での登板がありそうだけど、今の状態だとどこまで期待ができるか。

 

新外国人不発、ショートスターター導入で先発が試合を作れないときは、難しい試合にどうしてもなってしまう。多分無いと思うけど、普通に中6日で回せる先発を揃えて、その結果試合を作れなかったらまだ納得もいくんだけど、そうでないことが多いのがモヤモヤが大きくなる。

 

投手陣に関しては、何度もいっててあれだけど、新助っ人の不発、ショートスターターの導入がパフォーマンスの妨げに間違いなく繋がっている。これは選手じゃなくて、フロント、首脳陣の責任が大きい。

 

選手の力不足で負けるのはまだ納得いくけど、それ以外の部分が足を引っ張っているのは余計に苛立ちが募る。

 

野手が打てず得点ができない場合は野手の力不足という見方ができるけど、投手陣が崩れてしまう場合は、フロント、首脳陣が足を引っ張っている所が多いから、一概に責めることはできないというのがチームの現状に思う。